スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れていく記憶

我が子の場合ですが、

乳児の頃の記憶は
ほぼ覚えていないのですが、

幼児の頃の記憶も
ほとんど忘れてしまっています。

そして、

小学校低学年の頃の記憶も
大部分を忘れてしまっています。
(現在、小学6年生)

写真を見たり、
その頃の話を聞いたりすると、
少しは思い出すようですが...

子どもが成長するにつれて、
忙しくなったり
子どもが写真を嫌がったりして、

記録を残すのが
段々と難しくなってくるかもしれませんが、

子どもに覚えておいて欲しい事は、
しょっちゅうお話ししたり、
写真に残したりして、
記録されることをおすすめします


最近、我が子と話していて、
「えっ!?覚えてないの!?」と、

記録しておけば良かったと
残念に思う事が多々あります。

< 広告 >
子ども専門オンライン英会話の老舗!
【リップルキッズパーク】


スポンサーサイト

バイオリンを習いはじめ、骨格の歪みが心配

最近、我が子がバイオリンを習い始めました。
(現在、小学6年生)

よく、我が子が
顔の顎の部分が歪みそう」と言います。

それに、首を傾けるので、
首の骨格の歪みも心配です。

調べてみると、
実際に、バイオリン奏者には、
頭痛、肩こり や 顎関節症 等に
悩んでいらっしゃる方がいるようです。

初めてのバイオリンの先生は、
正しい構え方を教えて下さる先生を
選ぶべきだと思いました。

音楽家を目指すのなら、
幼児期からレッスンを開始するのが主流だそうですが、

音楽家を目指さないのであれば、
あくまでも、私個人の意見ですが、

幼児期は、チェロを習って、
ある程度大きくなってから、バイオリンに転向する
というのも選択肢の一つなのかなと思いました。

だた、量産品の分数楽器だと
チェロは、バイオリンの3倍くらいの値段がするので、
経済的には、なかなか大変なのですが...

幼児期に始めた方が
音感が容易に身に付くことや
弓の微妙な動かし方を感覚で覚えられるから、

環境が整うならば、
幼児期から習わしてあげたいバイオリンですが、
骨格が歪むなんて事にならないように、
先生選びが大切な習い事なのだな...
と感じました。

< 広告 >
【リップルキッズパーク】
子ども専門オンライン英会話の老舗


食洗機を買わずに後悔

現在、家具付きアパートに住んでいるのですが、
台所に大型の食洗機が付いています。

それが、とても便利で、重宝しています。

日中は、それ程、有難さを感じないのですが、
毎晩、夕食後に有難さが倍増します。

食後、直ぐに洗えば、
食洗機にセットするのは簡単で、

私の就寝時間が、早くなりました。

先週、主人が出張で
1週間ずっといなかったのですが、

私は、子供と一緒に床に就くことができました。

我が子が乳幼児の頃は、
子ども中心に動いていたので、

寝かし付け後に、皿洗いをしていて、
それを我が子が知ってしまい、

一人に放って置かれるのが嫌で、
我が子は、なかなか安心して寝付けなかったようです。

個人的な印象ですが、
我が子が赤ちゃんの頃に、
食洗機を使っていたら、

寝かしつけ時に、
もう少し余裕を持ってできたのかな...


と、思っています。

我が子が乳幼児の頃、
「ママと一緒に寝たい」と
いつも言ってた事を思い出して、
少し後悔しています。

< 楽天市場へのリンク >

【送料無料】パナソニック 食器洗い乾燥機 KuaL ホワイト NP-TME4-W [NPTME4W]【RNH】【PONT】





レゴ(LEGO)デュプロ くるくるカップ

先日、おもちゃ屋さんのレゴコーナーへ行くと、
こんな商品を見つけました。

Amazonへのリンク



レゴ(LEGO)デュプロ はじめてのデュプロ(R) "くるくるカップ" 10845

ギア(歯車)パーツが入っており、
ギアとギアをかませて回すと、連動して動きます。

日本では、今年の1月に発売されたそうです。

10年前に比べて、
レゴの種類がたくさん増えて、
レゴの遊びが広がりますね。

レゴは、現在私が住んでいる国でも、
日本の様に、おもちゃ屋さんにレゴコーナーがあり、
たくさん売られています。

コンセントにピンを差し込んで感電

今日のニュースでこんな記事をみつけました。

→→<コンセント>子どもの感電キケン! 6年間で事故29件
毎日新聞2017年6月13日 15時00分

実は、我が子も1回、
コンセントにピンを差し込んで感電したことがあります。

幼稚園入園までは、
何度も言い聞かせて、注意をしていたのですが、

年長の時...
もう大丈夫と思って、油断していました。

その日、洗面所で、私が髪の毛のセットをしていたら、
我が子がやってきました。

突然、ボン! と音がして、
少し煙たくなったので、
何事か!? と思ったら...

我が子が Uピン をコンセントに挿していました。
牛の鼻輪のようにした瞬間、電流が流れて、
我が子の指のUピンを持っていた部分が
ススで真っ黒になっていました。

直ぐに冷やしたのですが、
しばらく、水ぶくれになっていました。

もう、こんな怪我をする子が出てきませんように...

皆さまもお気をつけください。

< 広告 >

カナダのBOOKSTORE

春休みに、カナダへ行きました。

カナダの本屋さんで、
一番、目立つように並んでいたのは、

はらぺこあおむし(The Very Hungry Caterpillar)
作・絵: エリック・カール

はらぺこあおむし 英語でもよめる [ エリック・カール ]



でした。

ほとんどの本が1冊ずつ並んでいる中、

10冊ほど置いてありました。

「おやすみなさいおつきさま(GOODNIGHT MOON)」は、

3冊置いてありました。

その他にも、
日本で読んだことのある本が
たくさん並んでいました。

残念ながら、
日本人作者の絵本は、見かけませんでした。
(きっと、よく探せばあるのだとは思いますが...)

私が訪れた本屋さんのみの情報ですが、
日本でお馴染みの本があったので、
ほっこり嬉しい気持ちになりました。

こんな保育園に通わせたい

今朝、

チャーリーと14人のキッズ」(原題: Daddy Day Care)を見ました。

2003年のコメディ映画(アメリカ)です。

ハチャメチャな保育園なのですが、
子ども達は、と~っても楽しそう♪♪♪
遊びが、すっごくダイナミック!

幼稚園の頃、
平仮名が書けたり、
簡単な足し算ができたりすると、

「すごいね!将来が楽しみだね!!」
と、いう親御さんもいましたが、

小学5年生にもなれば、
幼稚園の頃の勉強は、あまり関係なくて、
賢い子は賢い!

体を使って、五感を刺激しながら、
色々な体験をしていた方が、
センスとして身に付いているので、
「できる子」に育っているような気がします。

次に、幼稚園選びをするとしたら、
自由な雰囲気の幼稚園を選ぶかな。。。

悪夢にうなされた幼稚園時代

幼稚園選び、失敗

わが子は、幼稚園時代
毎晩のように悪夢にうなされていました。

寝言から察するに、
幼稚園でのトラブルの夢を
みているようでした。

本人も
「幼稚園の時は、いつも怖い夢をみてたね。
だから、寝るのが大嫌いだったよ。」
と、今(小学5年生)でも言います。

幼稚園は、
母親である私が決めたのですが、

幼稚園の場所や雰囲気、公立/私立、
その幼稚園の噂などで決め、

同じ学年になる子ども達まで
チェックしていませんでした。

結構、意地悪な子や乱暴な子どもがいたので、
大人しい我が子は、怪我をさせられ、
何度か病院へ行ったこともありました。

別に、わが子がターゲットになっていた
というわけではないのですが、

わが子にとっては、
と~ってもストレスだったようです。

幼稚園で鍛えられたおかげ
かどうかわかりませんが、

今は、結構、精神的にしっかりとした
子どもに育っています。

やはり、
意地悪な子や乱暴な子の保護者は、
気の強い方が多いようで、

PTA活動では、色んな問題が山積みで、
たくさんの揉め事がありました。

もう一度幼稚園へ通うとしたら、
きっと、違う幼稚園を選ぶだろうな...

< 広告 >



専業主婦の子でも入れる保育園

都内の友人が
保育園激戦区に住んでいます。

子どもを預ける所がないから、
働けないのに働けない...

一方、

都内ではありませんが、
ある友人が住む地域には、

認可保育園なのに、

「私的入園」という制度がある園があり、

役所を通さず、
直接、保育園と個人契約をして、
入園させてもらえる園があるそうです。

私的入園制度だから、
と~っても費用が高いのかと思ったら、
そんなことはありません。

年齢によっては、
役所を通すよりも安かったりします。

そして、どの園児を選ぶかは
保育園の判断で決まります。

だから、専業主婦の子どもも
入園しているそうです。

ただ、
この制度の入園募集情報は、
役所やネットには載らないので、

在園児ママさんからの
口コミが頼りだそうです。

個人契約というと心配ですが、
認可保育園なので、
定評があるそうです。

住む地域によって、
子育て環境が全然違うんだ...
と、改めて感じさせられました。

< 広告 >


最近の赤ちゃんの予防接種

先日、予防接種を受けに小児科へいくと、
赤ちゃんがいました。

今の赤ちゃんは、
10年前に比べて
たくさん予防注射を受けるので
びっくりしました。

1本目→ 赤ちゃん「うぇ〜⁈」
2本目→ 赤ちゃん 「あー!」

赤ちゃんが暴れ出して….

3本目→ 赤ちゃん 「うぇ〜ん、うぇ〜ん……」
4本目→ 赤ちゃん 「ぎゃー!!あー!!」

右腕 & 左腕 & 右足太もも & 左足太もも

なんと、4本同時接種していました。

10年前でも、
同時接種している友人はいましたが、

予防接種(定期接種)は、
同時接種しなくても
こなせる位の数だったので、

遅れていると言われていた日本の予防接種も
世界標準に近づいてきているのだなぁ
と思いました。

< 広告 >


プロフィール

Me

Author:Me
アラフォー主婦です。
日々の事を綴る「もも と たま
オンライン英会話について綴る
オンライン英会話☆Meの体験談
自身の英語学習記録「Skype English Lesson 学習記録
も書いています。

ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。